FC2ブログ
プロフィール

テツロー

Author:テツロー
石川県白山市のデントリペアと車の修理屋
プロテック ニシ
のブログにようこそ

石川県白山市宮保町1138-1

お問い合わせは
電話
090-7080-2977
メール
stage2424@gmail.com
まで

最新トラックバック
訪問者

オデッセイRA7エンスト修理

おでタイミング
 ホンダオデッセイの4気筒エンジン。
 信号などで止まりがけにエンストするとの依頼。

 アイドリングで30分位置いてみたが、まったくエンストしそうにないので、走行テストに出かけることにした。
 最初は調子良かったが、10キロ程走った位で症状が発生。
赤信号のため減速すると、車両が停止する直前にアイドリングが保てなくなりエンストしかけるようになった。

 最初は、発生頻度が少なかったが、試乗を重ねるたびに頻度が多くなり、そのうち常に車両停止時エンジンが止まるようになった。

 工場に帰って、試してみると一旦アクセルを踏んで、放したときにエンジンのアイドリングが極端に低くなってエンストする事が多いとわかった。

 すぐに、スロットルバルブの清掃にかかろうとしたが「基本点検をとばして修理にかかると痛い目にあう」と思い直し、このエンジン自体もデスビが付いているような旧式のエンジンだし、昔ながらの基本的な点検をしてみることにした。

 まずはCO、HCテスタで排ガスの状態を見る。
 触媒の働きで、当然のようにメーターの針は微妙にしか上がらない。極端な燃料の濃さとか、ミスファイヤではないようだ。ただ、HCの濃度が微妙に高いような気がした。

 プラグをはずしてみると、新品に交換して日が浅いようで、4本ともきれいな状態。
少し白っぽいけど、異常な感じではない。どうもプラグコードも新品みたい。

 最近、デーラーさんで整備をしたとの情報もあり、電動式のEGRバルブも新品が付いていた。

 ホンダ車はOBDテスターが専用のでなくてもエンジンのデーターが見れるので、つないでみる。
 すると、何だろう?点火タイミングのデーターがマイナスだったり、プラスだったり安定していない。
RA1OBD1


 落ち着いてエンジンの状態と比べてみると、エンストする場合は、タイミングがマイナス10度(このテスタの表示は遅れているとマイナスで表示される、上死点後10度)調子のいい時は、プラス12度から16度(上死点前12度~16度)位。
 「タイミングライト使う車も久しぶりだな」と思いながら実際にタイミングライトをつけて見てみると、マークが全く安定していない。センサーの誤作動ではなく、本当に点火タイミングがばらばらになっている。

 次に気になったのがベンツAクラスの時に勉強したMAPの値、不調の時は70Kpa付近になる。2000CC4気筒のアイドリング時にしては高すぎ(負圧が低い)ないかな?

 
 オデbg1
そこで、工具箱の隅に転がっていた過給圧メーターを付けて実際のインマニ負圧を見てみる。
 (このメーター、10年ぐらい前に解体車からはずした元々はごみだったけど、こうやってたまに活躍してくれます)

 メーターの針は300mmhg位で振れつづけていた。実際の負圧も低い。
 エンストしない調子の比較的いい時は400mmhg位で安定している。
オデbg2


 バキュームメーターの誤差は(落っこちてたようなメータだから)あるとしても、明らかにインマニの負圧が低いと思う。

 アクセルのオン、オフで症状が発生し、デスビの点火時期が不安定になり、インマニの負圧が低下するものは何だろう?と思いながらエンジンルームを眺めていると、カムカバーに誇らしげにブイテックと書いてあるのが目にとまった。
 
 もしかして、これのせいだったりして?このデスビ、カムシャフトで駆動されてるみたいし。
 今日は時間切れなので、明日見てみよう。

 続く
 
続き

 日も改まり、とりあえずカムカバーを外して動弁機構の様子を見てみた。
 予想に反して、カムもロッカーレバーもきれいな状態。
 このエンジンの可変バルブ機構ブイテックというものは、ダイハツのEFエンジンみたいのとは違い、カムスプロケが可動する仕組みではないようなので、この機構の誤作動で点火タイミングが落ち着かないのではないとわかった。
 タイミングカバーの上半分をはずして、タイミングベルトのずれがないか点検したがそれもなし。
 デスビのシャフトのがたも見てみたが、異常なほどのクリアランスもなかった。

 結果、カムの駆動系に異常ありとの予測はまったくのみたて違いで、回り道をしていることが判明した。
 エンジンオイルがゲージにつかないぐらい減っていて真っ黒だったので、エンジン本体の機械的故障の可能性大だと思ったんだけど、、、
 点火時期の大幅な遅れは何だったんだろう?                        ・
 
 今度は、素直にアイドルバルブの掃除してみよう。

 続く

 続々
 
 OBDテスタの70Kpaという数値は異常?か正常か?
 負圧で70kpaなら正常な数値でエンジン本体には異常なさそう(優秀な方)だが?  
 エンジン停止時のテスタの数値は100Kpaと表示される。 
 大気圧の750mmhgはほぼ100Kpaなので、テスタの表示が70なら100-70で実際の負圧は30Kpa
しかない事になる。
 
 このオデッセイのエンジンはベンツのように空気量を測るエアマスではなく、負圧を測るバキューム計の一種だから、テスタの表示どうりに負圧が70Kpaと読めばいいのか?
 実際のバキュームゲージの300mmhgを切る値を見るとエアフロの数値は、大気圧ー表示値70=30Kpaのほうだと思うけど どっちだ?

 
 
 
 
  


 

 

 

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オデッセイ

私ねオデッセイRA6、15万キロも新車の時1度エンジンストール、停止から発進する瞬間。その後は発生しなかったが、ここに来て2週間で3回ストール、減速して停止する瞬間。アイドリングは普段は安定しているが交差点などで停止中にストールしそうな程に安定しない時がある。燃費は古い車にしては9.5~10㎞/l走る。ネット調べると、やたら書き込みがある持病。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR