FC2ブログ
プロフィール

テツロー

Author:テツロー
石川県白山市のデントリペアと車の修理屋
プロテック ニシ
のブログにようこそ

石川県白山市宮保町1138-1

お問い合わせは
電話
090-7080-2977
メール
stage2424@gmail.com
まで

最新トラックバック
訪問者

ワーゲンゴルフオートマ故障5

NCM_0949.jpg

 加工の終わったバルブボディを取り付けて、オイルを入れて試乗に。
 ところが、3速~4速の変速ショックが逆におおきくなっていて、これでは納車出来ない状態。

 どうやら、ソレノイドの部品は単純に交換したらすぐ治るようなタイプではなくて、交換後手作業でスムーズに動くように精密に加工しなければいけないようだ。なぜ、ドリルの刃のようなものが付属してきたかやっと理解できた。

 気を取り直してもう一度ソレノイドの作動をひとつずつ点検して加工をしなおしていく。
 すると、ソレノイドバルブではなく、ソレノイドのの奥の方に入っていた機械式のシフトバルブの入り方が悪く、スプリングの位置がおかしくなっていた所があった。
 これがショックが大きくなった原因だった。ということはこのソレノイドが3速4速のソレノイドだとわかる。
ここの部分、他の用事で時間がなくてあせって組んだ所。
 オートマ組みつける時は、細心に集中しないとだめだと猛反省。

 再度車両に取り付け、オイルを入れて試乗に。
 そうとうな距離を走ったが、減速はスムーズそのもので、変速のショックが全く無くなっていた。
 
 ただ、急発進時の1速~2速間のアップシフトに、大きめのショックが残った。
 今回は、ソレノイド自体を分解しているため、ECUの設定がずれてしまったようなので、学習され、パーツがなじむことに期待して、ユーザーに様子を見ていただくことにした。
 
 長いおつきあいになったこのゴルフ5の修理もこれで一旦終了となる。

 けしてスポーツグレードでもないこの車両だが、試乗のため雨の中高速走行したが、全然安心して走れた。通常のグレードでこれだけきっちり走るんだと、スポーツグレードはもっとすごいのか?
 この辺の安定感は、国産の同クラスの車とは微妙な違いなんだろうけど、やっぱりドイツの車だからいいのかな?
 
 

 
 

  

COMMENT

No title

ゴルフトゥーランに乗っていまして同じように変速ショックに悩んでいます
デーラーでは、7年も乗っていますし修理費が高いので買い換えを進められてしまいました
気に入っているので、長く乗りたいのですがこのブログでのプロテックさん修理代金はおいくらぐらいになるのでしょうか?
修理をお願いしたら何日ぐらいかかるのでしょうか?
よろしくお願いします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR