FC2ブログ
プロフィール

テツロー

Author:テツロー
石川県白山市のデントリペアと車の修理屋
プロテック ニシ
のブログにようこそ

石川県白山市宮保町1138-1

お問い合わせは
電話
090-7080-2977
メール
stage2424@gmail.com
まで

最新トラックバック
訪問者

ワーゲンゴルフ オイル漏れ

NCM_1464.jpg
 ワーゲンゴルフ5
 
 今回はエンジンオイルの漏れで入庫してきた。
 1日置いておくと、明らかにエンジンの下にオイルがたれている。
 ご用命にはなかったが、エンジンを掛けたとき、エンジンから微妙に煙が上がる事が確認できた。
 漏れたオイルがエキマニにでも垂れているとしたら、危険なことだ。

 ジャッキアップして見てみると、オイルフィルターのハウジング(プレッシャーレギュレーターの付いている部分)あたりから漏れている様子だった。
NCM_1458 (1)

 早速取り外しにかかると、意外と大きい部品みたいで、エンジンの下方から上はインマニの下にまで伸びている さらに、エンジンオイルクーラーも一体になっているようなので、どうやら大作業になりそうな予感。

NCM_1476 (1)

  以前、ボーラの冷却水もれの時にもこんな感じだったので、迷わずさっさとばらしていくことに決めてバンパーを外しにかかる。
  結局、Fバンパ、コアサポート、ラジエーター、コンデンサ、インマニまで外す大作業になった。
 ただ、ゴルフの場合、狭い所に手を入れて、やっとでボルト緩めて引っぱり出すよりは、この方が早いみたい。
 こんな時は、方針決めたら迷ったらだめです。
NCM_1473 (1)
やっとで外れました

NCM_1478.jpg
 
 硬化して役に立たなくなっていたパッキン。
 NCM_1477 (1)
 ほかの樹脂パーツも熱で硬化して飴細工のように握るとパリパリ割れていく。
 結局、フィルターのハウジング本体、ブローバイホース、レベルゲージも交換することになった。

 交換後、オイルを入れて走り回り、漏れのチェック。
 無事、オイル漏れは止まったようだ。

 しかし、エンジンをかけた時の煙が止まらない。
 そこで、エンジンルームをもう一回くまなく見ると、エキマニの上あたりにある、細い冷却水のホースの樹脂製のジョイント部分からLLCが漏れていた。

 この車の樹脂パーツ、何とも熱と水に弱いようなので、LLCは一応純正使っておきました。
 いろんなところの樹脂パーツ、割れてないか見とかないといけない車です。
 

 


 
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR