FC2ブログ
プロフィール

テツロー

Author:テツロー
石川県白山市のデントリペアと車の修理屋
プロテック ニシ
のブログにようこそ

石川県白山市宮保町1138-1

お問い合わせは
電話
090-7080-2977
メール
stage2424@gmail.com
まで

最新トラックバック
訪問者

スズキジムニーハンドル振れ修理

NCM_2191.jpg
角目のアルト。
「時速80kmぐらいでハンドルが振動するので、ホイルバランスを取ってみたが直らなかったのでなんとかしてくれ」との事で入庫。
 走行テストしてみると、80kmだすまでもなく、症状が現れる。
 ハンドルの振動というより、ステアリングが戻らないような感じで、時速50キロ位でも路面の凹凸を越えるとステアリングが振れはじめて止まらなくなる。これじゃ安心して乗ってられんわ。

工場に戻ってまずは基本の点検から
NCM_2194.jpg
はかってみると2.2キロも入っている。
実はジムニーの基準はもっと低くてフロントが1.6キロ位。
空気圧を基準にあわせて走ってみると少し改善されたみたいだが、完治はせず。

NCM_2197.jpg
ステアリングボックスの故障か、ナックル側の異常かを切り分ける意味でタイロッドを分離して左右に動かしてみると
明らかに左右のナックルに引っかかりを感じた。ナックルの内部に異常があるようだ。

バラしてみるとキングピンのべアリングレースがこんな感じ。
NCM_2202.jpg

NCM_2200.jpg
ベアリングはさび付いてがたがたになっていた。

ハンドル振れの直接の原因は左右上下のキングピンベアリングの磨耗だったが、一番の原因はこのシールの劣化で
ナックルの中に水が入ってくる事のようだ。

NCM_2201.jpg

ベアリング、レース、シールとプレートを交換、グリスを入れなおして走行してみると、まるで別の車のように安定してはしれるようになった。
ジムニーで「なんだか真っ直ぐ走りにくいな?」と思ったら、空気圧とこのベアリングみてみましょう。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR