FC2ブログ
プロフィール

テツロー

Author:テツロー
石川県白山市のデントリペアと車の修理屋
プロテック ニシ
のブログにようこそ

石川県白山市宮保町1138-1

お問い合わせは
電話
090-7080-2977
メール
stage2424@gmail.com
まで

最新トラックバック
訪問者

AUTEL DS708

今日は2015年の1月1日
あけましておめでとうございます。

ふつうなら、テレビ見ながらお家でおせちで一杯なんだけど、
これから、コンビニで動かなくなってしまった軽四、出張修理にいかないと。
今年もこの調子で目一杯仕事忙しいんだろうなー。

携帯画像 1902


 去年の11月についに購入した、診断機AUTELのマキシダスDS708
今までは、並行で買ったEU702ってゆうちっちゃなテスターを使っていた。
それはそれで、割と便利だったけど、入庫してくる車種にさすがに対応しきれなくなって、ついにそれの親玉みたいなテスター買いました。
奮発して、正規品買っときました、並行と何が違うんだろう?まあいいや。

 この診断機で便利だと思ったのが、データー表示のグラフ機能。
携帯画像 1903
例えば、暮れに入庫したホンダバモスターボの「冷間時から完全に暖気するまでの間、5分間ぐらいの間だけ加速時に息つきする」といった、現象を逃したくない場合の各センサーの値を4つ同時に表示できて、しかもそれを記録できる事。

 回転数が落ちた瞬間にどのセンサーが異常なのか又は正常なのかを記録できるのは、今までちっちゃな、この機能のないテスターだけで修理してきた自分にとって、もんのすごい便利な機能なのです。


 


 

ろすてっく

NCM_0726.jpg
 エンジン不調で入庫のワーゲンに、VCDSをつないでみた。インターフェースは某国の得意なコピー品なのですが、ソフトは米国の本物。このソフトはすぐれものだそうです。
 たしかに、見たいデーターをチョチョイと選ぶとささっとグラフになってくれます。
 こうしてグラフでみると、オーツーセンサが一つ働いていないのが一目でわかりました。こうやってセンサーの働きをグラフで分かると、エンジンの様子が感覚的に解って楽です。

 ECUの中身まで書き換え可能だそうですが、その辺は知識もないので、手を出さないことにしました。
 本物のインターフェースもそれほど高額ではないそうなので、そのうち手に入れよっと。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR